注意事項

このサイトは、ある臨床家の考え方だと思って下さい。
何かの症状はあるが、病院のどの科に行って良いのか分からないと言った方の助けになればと思い、可能な限り簡単な文章で、わかりやすさを意識して作りました。

医療知識がないと、どうしても自分の症状を甘く見積もる傾向にあるので、このサイトをみて安心することなく、必要に応じて医療機関に行くようにして下さい。

腰・背中


腰痛は

腰痛には様々な原因があり、同じような症状でも、原因は様々です。
生涯に一度は経験し、また、1ヶ月の間に腰痛を感じる人は、全人口に対して35〜37%と言う文献もあるくらい、多く見られる状態です。また、その多くは、1ヶ月ほどすると自然に回復すると言われています。
しかし、まれに痛みが継続して残ることがあり、その場合は、施術期間が長くなったり、違和感が残ったりするので、可能な限り早期に適切な治療を受けておきましょう。
すると痛みのある期間が短期間ですんだり、違和感も残りにくくなります。

一般に「腹筋が足りないから」や「姿勢が悪いから」と言われますが、万人に当てはまるわけではありません。
また、「背骨の前弯(カーブ)がない」から、腰痛が起きるとも言われますが、ある研究によるとほとんど差がないと結果が出ています。

ご自身の周囲を見渡して、姿勢の悪い方や姿勢の良い方もいらっしゃいますが、それと腰痛の関連はあまりないように感じませんか?
同じ仕事量をこなしていて、同僚は腰痛がなく、自分にはあるなど、例を挙げればキリがありません。

もしかしたら、本当の原因が別の所にあるかもしれません。
それを知る手助けになれば幸いです。

代表的な腰痛

腰痛には様々な病名があります。
その中でも代表的なものを挙げておきます。

LinkIcon詳しくはこちら

整形外科などで受けた診断ではなく、セカンドオピニオンとして、どこの場所に問題があるかを知りたい場合

LinkIcon詳しくはこちら

ページの先頭へ

関連情報

頚肩部痛

肩凝りや首の痛みがあると、頭痛を悪化させる原因になったり、逆に頭痛が原因で首や肩の凝りや痛みを感じることがあります。

LinkIcon詳しくはこちら